千葉県で保育士の転職を応援!

こんにちは!

保育士の転職に関して記事を書いております!

今回は求人の応募が多い千葉での転職を勝ち抜くためのアドバイスができたらな…と思います^^

なぜ千葉県かというと…

千葉県は待機児童の人数が多く、待機児童問題解決のために給料面など様々な保育士への支援の取り組みが行われています。

そのため千葉県は全国平均よりも有効求人倍率が高く保育士の応募が多くなっています。

保育のお仕事 というサイトで千葉県の保育士事情が詳しく書かれてい流ので参考しております。

 

保育士転職の第一歩!求人・フェアを利用しよう!

 

まずどこの保育園に転職するか。

千葉県は支援が様々な取り組みがされていると言いましたが、保育園によっても様々です。

千葉県は条件がいいからどこでもいいや!ではなく、自分にあった保育園をしっかり調べておくことをおすすめします。

求人サイトをひとつ参考に載せておきますね^^

 

保育のすすめ

 

また保育士転職者のフェアも開催されています。

合説どっとこむでは千葉県の保育士転職者に向けて説明会が紹介されています。

 

良かったら参考にしてくださいね^^

 

 

転職が狙い目の千葉県!アピールして他の保育士と差をつけよう!

 

保育士の応募の競争率が高い千葉県。

応募が多い中でどう自分の魅力をアピールしていくかも重要になってきます。

保育fineを参考にまとめていきますね^^

 

面接でもアピールは大事ですが、履歴書に自己PR欄にアピールポイントを記載していきましょう。

どんなことが保育士の転職のアピールポイントになるのかというと、

・コミュニケーション能力

・責任感の強さ

・体調管理、体力

・明るい、前向きな性格

・広く視野を持てる

・柔軟な対応力

・歌、ピアノ、ダンスのスキル

このようなポイントを具体的に、志望する保育園の求めているものに沿うように書いていきましょう^^

 

 

千葉県で保育士転職!勝ち抜くための面接

 

千葉県は有効求人倍率が高いということは、応募が殺到してライバルが多く勝ち抜いていかなくてはなりません。

ですのでしっかりとした面接対策を行なっていくことをお勧めします。

 

面接で必ずされる3つの質問があります。

まずは面接本番でいきなり質問されて答えられなかった…なんてことが無いように事前にスラスラ答えられる準備をしていきましょう。

その面接官のよくある質問のまず1つめ、

志望動機

この人転職したいだけでどこの園でもいいんじゃ無いか?って面接官に思われたら、採用に繋がりません。

この園で働きたい意思が伝わるように、その志望する園ならではの志望理由を答えましょう。

給料などの条件ではなく、その園ならではの惹かれた魅力を伝えることが大切になってきます。

 

面接官のよくある質問2つめは

前の職場をなぜ退職したか

面接官はプラスになるような退職理由です。

前職がこんな理由で辞めてしまって、この園に来たとしても同じ理由でまた辞めてしまったり、すぐに辞めてしまうようなら面接官にいい印象は残りません。

以前の職場の保育方針が努力をしたものの合わず退職したこと、この園は自分が求めている保育方針にあっていると感じた。

これは1つの例ではありますが、このような理由であれば前向きな理由として面接官に捉えてもらえるかと思います。

そして3つめ

保育士になろうと思った理由

「子供が好きだから」というような誰もが思う保育士への志望理由であれば面接官に何も響きません。

面接官は保育に関する思いを求めています。

保育を通して子どもから得られる魅力などを答えることをお勧めします。

 

この3つの質問以外にもよく面接官がする質問も答えられるように準備しておきましょう!

・長所

・短所

・特技

・今までの保育での経験

・保育に対する理想像

・事故PR

また、面接官は応募者に「なにか質問はありますか?」という逆質問にも対応できるようにしておきましょう。

 

最初にお伝えした3つと、このような質問があることを前提に、しっかり面接当日答えられるように準備していきましょうね^^

 

そして、面接時の注意点をいくつか!

質問に対しての答えられても、見た目の印象が悪くては勿体無いですよね。

・スーツ、髪型、化粧の身だしなみ

・一般常識

・態度、姿勢

この点も意識して面接に挑みましょう!!

 

保育士の面接対策の本も見ておくといいかもしれませんね。

 

保育士くらぶでも保育士の面接対策に関して書かれていますよ。

競争率は高いですが、千葉ので保育士の転職を勝ち取りましょう^^