昼職と夜職掛け持ちできない?昼職と両立するためのおすすめ夜職♡

昼職と夜職掛け持ちできない?昼職と両立するためのおすすめ夜職♡
キャバクラ・風俗などの夜職の方向けの昼職転職・求人サイト【公式】昼ジョブ♡!
昼ジョブは元水商売・夜職の方に大歓迎!な昼職求人だけをご紹介するサービスです♡

夜職に理解があり、昼職を知り尽くしたキャリアコンサルタントがあなたにあった昼職求人選び、履歴書の準備や面接練習をお手伝い。
事務職・営業職・美容関連職・システムエンジニア職など多岐にわたる昼職をご案内しています♡
昼ジョブから見事昼職に転職された方インタビュー動画も掲載中!

今すぐの転職じゃなくても全然OK!ぜひお早めに登録してみてくださいね♡

\↓こちらをクリック♡↓/
夜職から昼職への転職なら昼ジョブ!

今まで夜職一本だったけど、昼職転職にチャレンジして両立してみようかな♡?

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

水商売・夜職で働く皆さん、こんにちは!
そろそろ昼職に就職・転職してみようかな・・・?と考えたことはありませんか?

夜職辞めて昼職に就職・転職したいけど、
やっぱり1番嫌なのは、お給料が劇的に下がってしまうこと!!!

実際、これに尽きますよね!!!
大体昼職のお給料って、最初はどの業種でも20万円前後なので、水商売・夜職でのお給料に比べたら1/3、1/5になってしまう方もいるのではないでしょうか?
間違いなく、今までの生活水準、金銭感覚ではやっていけません💧
できれば生活水準は下げたくないし、貯金できなくなるのも不安、なにより、欲しいものを我慢するのは絶対嫌!!!

もし昼職に就職・転職するにしても収入が減るのが嫌だから、
せめて昼職と夜職を掛け持ちや両立をしたい・・・とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか☆

「掛け持ちって体力的に辛くない?」
「昼職に掛け持ちがバレたらやばい?」
「昼職と夜職の掛け持ちって両立できる?」

など、不安や疑問点はありませんか?

yahoo知恵袋でも、このような質問が多く見受けられました。
夜職と昼職を掛け持ちしたいのですが 実際した・・・

なので今回は、昼職と水商売・夜職の掛け持ちについて紹介していきたいと思っています♡

昼職と水商売・夜職を掛け持ちするのって大変?

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

本当か建前かは置いておいて(笑)
実際水商売・夜職で働いていると、
「昼職してます〜事務やってるんです〜」というキャスト、結構いませんか?
私が働いていたキャバクラでは
事務職、営業職、研究職、教師、ネイリスト、美容師、
CA、エステティシャン、美容部員、アパレル、看護師、保育士、介護士、
ヨガインストラクター、パソコンインストラクターなどなど・・・様々な昼職の職種のキャストがいました♡

  • 昼職・夜職を掛け持ちすることのメリット
    ・金銭面が潤う
    ・昼職・夜職のスキルや実績を同時に伸ばせる
    ・昼職も経験しているとお客様との会話に奥行きも出る
  • 昼職・夜職を掛け持ちすることのデメリット
    ・体力面がきつい
    ・体調を壊しやすい
    ・昼職にバレると最悪解雇や減給

「履歴書を書く際に、”空白期間”ができてしまうのを防ぐために
とりあえず昼職は続けている」というキャストもいました☆

こちらのサイトでも、風俗の女の子に昼職との掛け持ちをすすめています♡
その理由とは・・・?
昼職と掛持すれば、社会的地位も失わずに済みます
もし可能ならば、普段は一般の会社に勤務したり、店員さんをするなどの普通のお仕事(昼職)をもち、
空いている時間に風俗ワークを行うのが一番のオススメです。
どうしても現在はまだまだ風俗ワークをしている女の子の、社会的地位が高くありません。
なのでフルタイムで風俗のお仕事をしている場合には、クレジットカードを作るとき
アパートを借りるときなど何かにつけて不都合が発生します。
もちろん、彼氏ができた、結婚したい相手ができた…という場合にも、
例えば「今は○○という会社に勤めています」というように、相手に対して気兼ねすることなく
現在の昼職を言えるのも大きいですよね。

 

これ、キャバクラ嬢やホステスにも当てはまりませんか?
これから結婚するかも?という方は、お相手のご両親にも堂々とご挨拶に伺えますよね♡

やっぱり昼職をやることは、絶対に無駄にはならないと思います。

このようなメリット・デメリットも踏まえて、
昼職との掛け持ちを検討してみてくださいね♡

【関連サイト】
昼職と夜職を掛け持ちしている方、掛け持ちしたことのある方|ガールズちゃんねる
昼職と夜職掛け持ちしてる人いる?|たぬき
経験者が語る!昼職と水商売の掛け持ちできる?メリット&デメリット
キャバクラで働くメリット・デメリット! 昼職との両立は可能なの?
夜の仕事でWワークする前に知っておくべき基礎知識

いきなり昼職に就職!は辞めやすい!徐々に慣らしましょう♡

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

昼職と夜職を掛け持ちしてます!という方の中には、
・昼職が本業、夜職が副業で週2、3くらい
・夜職が本業、昼職は副業、バイトで週2くらい
・夜職が本業だったけど、社会復帰のためにまず昼職はバイトから・・・
など、大体このタイプに分かれるのではないかなと思いました♡

ずっと夜職メインでやってきた方にとっては
「朝起きられるか不安」「昼職の金銭感覚に合わせられるか不安」
「そもそも昼職経験がないから、昼職がどんなものかすらわからない」という不安がある方も多いのでは?
なのでそういう方たちにとっては、まずいきなり正社員で昼職に就職・転職!してしまうと、
先ほど述べた”不安要素”が解決できなかったり、夜職と昼職のギャップに耐えられずに辞めてしまうこともあるのではと思います💧

なのでとりあえず、週2、3のアルバイトやパートなどから昼職の雰囲気に徐々に慣れていって、正社員として就職することをお勧めします♡

週2、3また時短勤務で、アルバイトではありますが一般事務や秘書、営業職などの求人もあるんですよ☆
なので最初はゆったり夜職と掛け持ちしながら経験やスキルを積んで、それから正社員にチャレンジする!というのもいいと思いますよ〜♡

 

やっぱり昼職・夜職の掛け持ちは体力的にきつい?

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

昼職と夜職の掛け持ちってことは、働いている時間が単純に倍になるということ💦
そうなると間違いなく、体力的に厳しいですよね💦
実際に昼職と夜職を掛け持ちしている私の、タイムスケジュールを発表しますね♪

私は水商売・夜職を辞めてから、どちらも正社員でブライダル関係、事務職を経験しました。
ブライダルの方ははちょっと特殊なので、一般的な事務職の方でのスケジュールになります♡
土日祝休み、夜職は平日2日、休日1日の、週3日出勤しています☆

一般事務の昼職×夜職(キャバ)掛け持ちのタイムスケジュール

夜職と昼職って掛け持ちできる?

7:00  起床
8:00  出発(行きの電車の中で営業メール)
9:00  昼職出社
12:00 お昼の1時間休憩(この時間も営業電話・メールをします)
18:00 昼職退勤(残業がなければこの時間に帰れます♪)
19:00 夜職出勤(同伴があれば20:00出勤)
24:00 夜職退勤
25:00 帰宅
26:30 就寝

一般事務の昼職をしながらキャバクラで掛け持ちをしている私の1日はこのような感じです♡

在籍しているキャバクラでは基本的に終電上がりにしてもらってます!
見ていただければわかるのですが、睡眠時間が4時間しかありません〜💦
私は食事よりも、睡眠を死守したい派なのでできれば6時間ほど寝たいというのが本音です(笑)

なのでアフターにはなかなか付き合えませんね・・・
夜職から帰って急いでお風呂に入って就寝!!といった感じなので
録画しているテレビ番組などは週末まとめて見ています。とにかく自分の時間はありません・・・
昼職・夜職の掛け持ちを週5でやれ!と言われたら発狂する自信があります。(笑)

やっぱり昼職中は、しょっちゅうメールやラインを返したりすることができないので、行き帰りの移動時や休憩時間を使って夜職の営業活動をしています。
夜職一本の時はめちゃくちゃ夜型生活だったのでお客様への返信はお昼過ぎになってしまうのがデフォでしたが、
朝の出勤時に連絡を入れると見てもらいやすいのかお客様の来店率も少し違うなと今更感じました。(笑)

こちらは昼職と夜職を掛け持ちして、体調を壊してしまった方のコラムです💦
皆さんは、しっかり体と相談して、無理ない程度にしてくださいね♡

昼職サイドに夜職掛け持ちがバレることってないの?

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

正社員・派遣社員の方は、職場で副業を禁止されている方がほとんどだと思います。
私が働いていたブライダル業界もNGでした💦
その為、昼職との掛け持ちは絶対にナイショにしなければいけませんよね。
通常、水商売・夜職で働くキャストはお店では”個人事業主”という扱いになっています。
一人一人がお店の場を借りて仕事をしている状態になっている為、
確定申告(収入を税務署に報告して税金の額を確定する事)”が必須となります♡
しかし確定申告をする事により、昼職の給料+夜職の給料を元にした住民税の額が
昼職の勤務先に通知されてしまいます。その為、このままだと掛け持ちをしている事がバレてしまいます💦

実は、今までは水商売・夜職の人が確定申告をしているかを、
税務署はなかなか特定しにくい仕組みになっていました。
しかし、2016年1月から始まった”マイナンバー制度”により、きちんと税金を払っているか?を
一気に把握出来る様になります。こういった事から、マイナンバー制度が始まる=キャバクラを掛け持ち出来ない!
といった噂が流れたりしましたよね(笑)でも大丈夫!掛け持ちしている事を知られない様にする方法があります!

それは、「住民税を普通徴収に変更」する事。なんか難しそう・・・?
多くの会社では住民税を毎月お給料から天引きをする形で支払っています。(これを特別徴収と言います)
しかし、これを”普通徴収”という自分で支払う形式に変更して確定申告をすれば、
お給料から天引きをする形では無くなる為、昼職の勤務先に通知をされなくなるんです♡

確定申告の際、「自分で納付」というチェック欄にチェックを入れればOK☆
たった1つのチェックをするだけで、いつバレるかビクビクせずに昼職・夜職を掛け持ち出来ます♪
(不安な方は、窓口の方に口頭でも「普通徴収でお願いします」と伝えておきましょう!)
更に、タクシー代やドレス代、コスメ代、エステ代等も、領収書を提出して経費として申告が出来ます。
必要経費として認められれば課税所得から控除になりますし、国税庁でホステスさん向けにあらかじめ定められた
1日あたり5000円の控除も受けられ、税金もしっかりと還付されます。
確定申告って難しそうだったり分かりにくかったりしますが、
しっかりと理解しておけば損はありませんし、昼職にバレる事なく掛け持ちをする事が出来ますよ♡

こちらにも夜職をしていることが、昼職にバレない方法が載っています♡
詳しく書いてありますので見てみてくださいね☆

しかしやっぱり、一番は働いている夜職のお店に偶然昼職の関係者が現れないことを祈るばかりですね💦(笑)
私は大学生の時、お世話になっていた大学教授がお店に来店して、帰られるまでの2時間バックヤードで隠れてました。(笑)
なるべく昼職と夜職の場所は離しておく事をお勧めします☆

あとはメイクを少し変えてみたり、出身地や年齢をフェイクを入れたりして、なんとか偽装工作してみてください♡
ちなみに私はそのあとエクステをすべて外して、「キャバにいたのは私じゃないですよ髪の長さ違いますよ」感を演出しました。w

昼職・夜職の掛け持ちで気をつけること♡
こちらも心得ておいてくださいね〜☆

どんなお店で夜職しよう?掛け持ちの際の夜職の選び方♡

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

私も掛け持ちをしていた経験があるのですが、
昼職で急に残業や休日出勤を頼まれてしまったりして
夜職に出勤できず、遅刻、前日欠勤、最悪だと当日欠勤をしてしまうことが何度かありました💧
また、私は昼職、夜職合わせると週7で働いていたので、
過労で熱を出してしまって夜職を休んでしまうことも・・・

私が働いていたキャバクラは、遅刻や欠席にぺナルティを課していて、
当日欠勤すると日給の60パーセントを罰金として取られてしまうんです・・・
休んでだけで数万円をお店に寄付って・・・(笑)

夜職一本なら構いませんが、昼職と掛け持ちになると急な仕事を頼まれて
夜職を休まざるを得なくなる場面がやってくるかもしれません💧
正社員でしたらやっぱり優先すべきは昼職ですからね・・・💦

さらに、昼職と掛け持ちなのに、お店は指名や売り上げなどをめちゃくちゃ要求してきます💧

出勤している日数が少ないからといってもノルマは課されていて、結構そのノルマをクリアするのも辛かったです💧
夜一本の時に比べるとお客様に連絡を返す頻度も落ちますし、そもそも出勤日数も少ないので、せっかく指名で来てくださったお客様とタイミングが合わず取りこぼしてしまって、悔しい思いをすることもありました・・・

それなのに、ノルマノルマ言われるとめっちゃストレスになります(笑)
流石に夜一本の時に比べたら、掛け持ちになるとどんな人気だったキャスト確実に成績は下がります!!!!
そんな先輩をたくさん見てきたので、これは断言できます。
掛け持ちでも今までの夜職の成績を維持するのは、並大抵以上の努力をする必要があります・・・。

なので、私が働いているようなノルマや当欠などのペナルティに厳しいお店ではなく、
ノルマなしや自由出勤のゆるめなお店で掛け持ちする事をお勧めします♡
比較的、キャバクラやクラブよりも、やはりガールズバーやスナック、風俗のお店はゆるいところが多いみたいですね♡

せっかく掛け持ちまでしてお金を稼ぎにいっているのに罰金を取られてしまっては本末転倒ですよね💧すごく勿体無い…。

そもそも、週2、3ではNG、レギュラー出勤が前提というお店もありますので、昼職と掛け持ちの旨を水商売・夜職のお店側にも伝えておいたほうがいいですね♡
その方が出勤時間なども考慮してもらえる可能性が高いと思います。
なるべくストレスフリーで、昼職・夜職を掛け持ちしましょうね♡

実際に私が昼職、夜職を掛け持ちしてわかったこと

昼職と夜職掛け持ち・両立したい!

私は都内キャバクラで19歳から5年間レギュラーで働き、そのあと24歳の時にブライダル業界に就職しました。
そのあとは事務職に転職したのですが、お給料が手取りで毎月15万〜18万円ほどだったので一人暮らしだった私にはとても辛く、週2日の休みの日と比較的に早めに昼職が終わる曜日を狙って、週3日ほど、もともといたキャバクラに出勤することにしました(笑)

その生活を続けて1ヶ月・・・何がきついって、やっぱり体力面ですね!!!
週7日フルで働いていて休み無しだったので体はボロボロ、常に眠い!!!!

明日も昼職なのにアフターにしつこく誘われた日なんて殺意が湧きました。

昼職と夜職を掛け持ちしてるキャストがアフターに誘われても「明日も仕事なんで」と断っているのを
”羨ましいな〜私も昼職してる体(てい)にしておけばよかった〜”と夜職一本の時は思ってましたが、そりゃあ断ります。(笑)
なんせやっぱりめちゃくちゃきついです(笑)

もちろん仕事終わりにプライベートで飲んでるわけじゃなく
お客様に気を使って”働いている”わけなので、疲労感はめちゃくちゃありますよね。

それに加えて終電で帰っても睡眠時間は取れても3〜4時間、
疲れなんて全く取れず、昼職中はすごく眠くてミス連発・・・
元々働いていた昼職のブライダル会社がブラックだったので基本的に残業残業残業で・・・流石に週3で夜職出勤は私の体力では持ちませんでした(笑)

ブラック企業だったブライダルの会社は辞めて、今は事務職に転職し、週3キャバを続けています(笑)

だけどやっぱり昼職終わりに夜職に出勤となると、急に残業になったりで夜職を当日欠勤や遅刻を連発してしまってものすごい罰金を取られたり、というのもありました(笑)

夜職一本の時なら特に何も思わなかったのですが
昼職メインだととても痛い出費でした💦
お金に困って働きにいってるのにどうして何万も取られなきゃいけないんでしょう・・・

もちろん職種にもよりますが、昼職も結構急な残業や飲み会などが入ることも多いですよ〜💦

また、ここからは余談になりますがレギュラー出勤から週2、3の出勤に変わると、やっぱりいくらお客様の管理に力を入れていても、
毎日出勤しているわけではないのでお客様を取りこぼしてしまう・・・ということがよくあります。
私が就職したのがブライダル業界でしたので、土曜・日曜は挙式があり、週の中で一番忙しい曜日なのです。
土日は早出しなければならなかったので、起きるのは4時・・・
水商売・夜職などの1番の稼ぎどき、花の金曜は出勤できずいまいちお客様の都合と合わず売り上げはやはり下がってしまいました💦

普通の土日休みのお仕事なら、一般のビジネスマンのお客様と出勤、来店の都合がつきやすく、指名や売り上げに繋がりやすいかもしれません♡

その辺りも加味して昼職選びをしてみてくださいね♡

ついでにもう一つ言うと、夜職一本だった時に比べて、
お役様に内面が成長した、と言われる機会が増えました。
今まで年齢より、精神年齢が低かったな〜と心から思います。
昼職を始めてからお客様との会話の内容が広がったし、これも昼職のメリットかなと思えました!

 

昼職での生活に慣れてきたら夜職の割合を減らしていって、いつかは完全昼職女子を目指してくださいね♡



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です